linum.okimawa (リナムオキナワ) 小柄大人女子のためのナチュラル服

小柄大人女子のためのナチュラルで着心地の良い服を制作、委託販売。現在ネットショップ準備中。

子どもに「勉強しなさーい!片付けなさーい!」と怒鳴りたくなったら

 

夏休み折り返し地点ですね〜!

 

子ども達と一緒の時間も多く

思うように動けない

急な予定変更…

家事は増える (*゚▽゚*)

そして子ども達と過ごす時間も大切にしたい

 

f:id:linum-yoshi:20170814215430j:image

 

などなど色々な想いが日々巡ります

 

焦っても何もいい事ないので

流れに任せて過ごしています

 

そして夏休みの宿題!

見守りが一番だとわかっていても

ゆっくりのんびりしている

我が子を見るとついつい

 

「宿題は?やりなさーい!」

 

と声を張り上げてしまいそうに(//∇//)

 

そして親が声を張り上げてしまいそうになる時

子どもは本当に今、やろうとしている時

 

子どもの頃、記憶にありませんか?

 

「片付けなさい、勉強しなさい」

と親に言われた時

今、この瞬間やろうとしていたこと

 

その時に言われると、言われた途端やる気を無くしますし、やりたくないになってしまう

 

なので言いたくなる時程、ぐっと我慢

 

でね、その言いたくなる時って

親自身も何かしらやり残している事や

後回しにしている事がある時です

 

子どもに「片付けなさい」

と言いたくなる時は

自分自身が片付けなきゃと思っている事や

物がある時

 

子どもに「勉強しない」と言いたくなる時は

自分自身が仕上げてしまわないといけない書類や仕事がある時

 

なので、とりあえず自分の事に専念します

自分自身のことを集中して黙々とやっていくと

いつの間にか子どもに声を張り上げる気持ちが収まります(´∀`)

 

怒鳴りたくなった時にお試ししてみて下さいね!

夫(妻)のやる事なす事に反対したくなるのは…

 

先日、三年以上にも及ぶ◯◯司への

オファー?勧誘?(*゚▽゚)ノ

をやっとこさお断りできました

 

最終的には地域のボスキャラよりボス集団の元締めと共にマ⚪︎クへ呼び出しされ

ひょえ〜な時間を過ごしましたが笑笑

 

なんとか私の気持ちを伝え

理解してもらいお断りできました

 

ところが…安心したのもつかの間…

 

またまたボスキャラよりの電話

恐る恐る電話に出ると

 

「貴方がダメなら、旦那さんにお願いしようかと思っているのだけど、良いかな?その確認で」

確認?なんの?と思いましたが

 

「私は本人が良ければ全く問題ないです」 

と伝えましたが、これって反対するかも⁈が前提なんですか?

 

私も旦那さんもこれまで相手の決めた事

やりたい事には一度も反対した事がありません

 

何故なら反対する理由がないから

 

ともすればお互い事後報告の方が多い

 

そこには反対する理由がないという前提があるから

 

夫婦で意見が食い違ったり、心配することはありますが

お互いの想いや行動に反対したり、抑えつけたりした事はありません

 

これには絶対的な信頼があるからなんですよね

 

夫(妻)からの信頼が得られない

そんな時は自分自身が相手を信頼出来ていない時かもしれません

 

f:id:linum-yoshi:20170810195412p:image

 

 

シンプルに相手を信じて手放す

それだけです

 

もしかして…ボスキャラさん、確認ではなく脅しだったのかしら?(´∀`)

 

 

陸の孤島 沖縄西表 船浮での大冒険

 

6月に息子君が参加してさせて頂いた
メガネ1番さん30周年事業 4泊5日の
「船浮大冒険」

 

先月22日と29日の土曜日にその様子が沖縄限定のローカル番組「うちなーなんばーワン」にてテレビ放送されました

 

親としては涙無しでは見られませんでしたが、当の息子君はいつでも船浮小中学校へ転校か、もしくは船浮へ移住したいと考えているようです

 

船浮で子どもたちのお母さん代わりをしてくれた兼島真弓さんはじめ、ブレーン沖縄のスタッフの皆さん

 

先生になってくれた池田卓さん

 

一緒に子どもたちの世話をしてくださった有限会社 エービックのスタッフの皆さん

 

美味しいご飯と安心して過ごせる場所を提供してくださったふなうき荘の皆さん

 

ご縁を結んでくださった沖縄市市民活動センターの皆さん

 

メガネ1番の皆さん
民間企業としての枠を超えての企画には頭が下がるばかりです

 

沢山の方々が仕事の枠を超えて子ども達と関わって下さいました

陸の孤島と言われる沖縄西表、船浮での4泊5日が今日よりお天気Qごろ~にて1分に凝縮されて放送されています

もうね、私はお天気が頭に入ってきません
(〃ω〃)

 

f:id:linum-yoshi:20170805205841j:image

やってみようよ60秒 - YouTube

嫌な直感は悪い事が起きるだけとは限らない

 

昨夜、こちらのチケットを頂きました

 

f:id:linum-yoshi:20170727213025j:image

関西京都今村組

 

ん?なんだ?初めて聞いたけど…

もらったものの、訳もわからず

 

訳もわからないけれど

私の直感は「行きたくない」でしたので

スルーしようかと思いましたが

 

次女さんに聞いたら彼女は直感で「行きたい」

とのこと

普段、そんな風に言う子では無いので

珍しいなぁ〜と思いながらも

彼女が即答で「行きたい」

と言うのなら何があるのだろうと

 

私の気持ちはかなり重いまま会場へ

 

始まってすぐに私の行きたくないの直感の原因が明らかに

 

出演している子ども達の果てしないエネルギーを受け止める事が出来ない

 

その子達の膨大な背景、気持ち、エネルギー…

 

私の心の結界をいとも簡単に破壊してくるのです

 

ああ、私が行きたくないと思った直感はこれだったのだと

 

もう涙をこらえる事が出来ませんでした

 

色々な考え方、捉え方があります

私が受け取ったメッセージは

 

心から人を理解しようということ

先日、次女さんから受け取ったメッセージそのままでした

 

一般的に大人が理解できない事

そこに子ども達はメッセージを込めて来ます

 

その第一声に

「なぜ?どうして?こんな事をする?」

 

と声をかけるのか

「苦しかったね、気づいてあげられなくてごめんね」

 

と声をかけるのかで子ども達が心を開くか開かないかが決まってきます

 

心から共感する事

 

ちょっとだけ想像力を働かせて

 

 

人間くさいって極上にかっこいい

 

日曜日、船浮自然学校での先生

池田卓先生のうんな祭りライブへ

行ってきました

先生|池田 卓のブログ

 

f:id:linum-yoshi:20170724215833j:image

ビーチ側の野外ステージ

素敵な夕日の中でのライブ

 

f:id:linum-yoshi:20170725213519j:image

私ね、卓先生の歌を初めて聞いたのですが

もうその歌声には魂が宿ってます

それも癒しの魂

 

声にエネルギーがあるってこういう事なのです

心に直球で届き浄化してくれる

そんな歌声

 

その歌には船浮、そこで暮らす人々

子ども達、おじー、おばー

沖縄への愛がたっぷり

声が映像化されて届きます

 

一般的には無いと言われる事を素晴らしくあるに変換された歌が心に届かないはずがない

 

卓先生は日々船浮での日常の中で

浄化されているのだと

 

目を合わせると怖いぐらいに

吸い込まれる瞳をしています

 

一生懸命ってなんだか恥ずかしい

人間くさいってなんだか恥ずかしい

そんな想いを一瞬でかき消す

 

一生懸命、日々を楽しく生きる

それで良いのだと

 

そして、卓先生ライブ後は

きいやま商店さんのライブ

 

f:id:linum-yoshi:20170725214323j:image

恥ずかしながら、きいやま商店さんを

私はずっとお笑い芸人だと勘違いしてました

 

ミュージシャンなのですね

(ファンの皆様、ごめんなさい)

無知って罪です

 

きいやま商店さんの歌にも、思わず涙が

素敵なメッセージがたくさん込められた

心に響く歌です

 

うん、離れてても家族

 

これはファンになりますね!

 

すごい盛り上がりのまま花火の時間

 

ひょこっり卓先生が子ども達の所へ来てくれました

f:id:linum-yoshi:20170725214847j:image

 f:id:linum-yoshi:20170725214948j:image

 卓先生と一緒に見た花火

一生忘れないね

 

夏休み 小学生自由研究まとめ方への親の関わり方

 

夏休みですね〜!

自由研究をされるお子さんも多いと思います

 

我が家では上の子が小学生、中学生の時

鶏やうずらの卵の人口孵化で

青少年科学作品展で賞をもらったりしました

 

自由研究、テーマが決まり実際に調べ学習や実験を終え、結果が出たまでは良いのですが

 

問題はレポートへのまとめ方ですね

そこで、レポートをまとめる上での

私なりの親の関わり方をご紹介します

 

レポートをまとめる時まずは

おおまかに

 

1 テーマ

2 調べ方

3 結果予想

4 経過と結果

5 まとめと感想

6 使用した文献とサイト

 

とまとめていくと思います

 

この時親として気をつけて欲しいのは

親が見聞きした情報、調べた情報を

そのまま与えるのではなく

 

必ず子どもなりの言葉へ置き換えさせてくださいね

子ども自身がきちんと理解する事で

その子なりの見解や考え方が生まれます

 

例えば、光合成という言葉

学年やその子の知識によって理解度が変わります

 

光合成、この言葉をお子さんが理解した上で

自身の言葉へ置き換えて説明させてみてください

 

大人が思いもしない面白い見解が生まれます

 

なので親が与えた情報がそのまままとめられているレポートはすぐにバレますよ!

 

最近はパソコンでまとめられたレポートもよく見ます

 

もちろん、パワーポイントやワードなどをお子さんが上手に使える場合は良いのですが

あまりに綺麗に出来すぎたレポートは

親がやったのだとすぐにわかります

 

我が家の次女さんは手書きだと何度も書き直し余計に時間がかかったので

ワードでまとめさせました

入力に時間がかかっても、自分でまとめたという達成感と自分のレポートへの理解度が高まりました

 

f:id:linum-yoshi:20170722221925j:image

 

大人(親)の目線で測るのではなく

子どもなりの自由な発想や考え方を尊重してあげる事で素敵なレポートになります

 

また、思うような実験結果が出なかったとしても、それはそれでレポートを書きましょう

 

子ども達は失敗した〜と辞めたくなる時ですが、私は失敗は無いよ。それに次回へ再チャレンジへの足がかりになってると言い続けました

 

時間がかかりますがぜひ見守ってあげてくださいね!

年に一回のピンクリボン

 

一年に一度健康診断と

乳癌、子宮癌検診を受けています

 

今年、うっかり忘れそうになりましたが

身体が覚えていて

ちゃんとサインを出してくれました

 

今日は乳癌検診の日

毎年、子ども達の夏休み前に

受けるようにしています

 

 

看護師をしていた頃

多くの乳癌患者さんとの関わりがありました

 

その関わりから女性特有の心と身体について

たくさんの学びをもらいました

 

その学びを無駄にしないように

出来ることを

f:id:linum-yoshi:20170718132206j:image

 

乳癌検診について

私にとってはメリットが大きいのですが

デメリットも言われていますね

 

普段から身体の声に心を寄せて

年齢、妊娠、出産の有無に関わらず

 

検診のメリット、デメリットについても

多くの相談窓口を利用しながら

キチンと調べ、納得した上で行動される事をお勧めします