読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linum.okimawa (リナムオキナワ) 小柄大人女子のためのナチュラル服

小柄大人女子のためのナチュラルで着心地の良い服を制作、委託販売。現在ネットショップ準備中。

悪口、陰口、嫉妬はこれから貴方のステージが上がるとき

 

 

私は人より優れているとか

凄いとかという生まれ持った才能は

何一つ兼ね備えていない

 

ただ、お願いされた事や

流れでやってくることに対しては

ちょっと調べたり、やってみたりする事で

なんとなく出来てしまう

 

なんとなく出来てしまうものだから

それを人が認めてくれて色々な依頼がやってくる

 

その様々な依頼をこなしているうちに 

いつの間にか自分のしたいことが

わからなくなっていった

 

そんな時に、ある方に言われた言葉

 

「貴方、陰で結構いろんな人に色々悪く言われているよ。きっと貴方の耳には入ってきていないだろうけど、私のところにはたくさん聞こえてきている。そんな色々やってないで、手放す事をしたら?手放す事を恐れないで」

 

もう2年も前に言われた事なのに

すごく傷つき、時々ひょこっと

また現れては心をチクンとしていた

 

その傷から抜け出したくて

私は出来る限りのものを手放した

 

そして最近やっとその言葉を自分の中に落とし込める事ができた

 

言われた時にはね

勝手に全ての人に否定されているのだとショックを受けた

 

でもね、この方が言う「いろんな人」って

全ての人の事ではない

 

私も含め、人間それぞれ

世の中には正当な理由が無くとも

生理的に無理な人っているんです

でね、それは全ての人のうちの2割だけ

 

そうかと思えば、私の事を大好きでいてくれる人も2割いる

 

残りの6割は私が何をしてもどうでも良いし

なんとも思わない人

 

これを2:6:2の法則と言うのですって

 

2:6:2の法則についてはこちらの本 ⇓ に詳しく書かれています

楽天ブックス: 売れるハンドメイド作家の教科書 - 中尾亜由美 - 9784576160351 : 本

 

 

この法則を知ってから

 

ああそうか、あの方が言っていた

わたしのことを悪く言ういろんな人って

いろんな人ではなく、それを言った彼女なのだと理解できた

勝手に嫉妬されていたのだと

 

なぜそれが分かったかというと

わたしが手放した今、代わりにそれを

彼女がやってくれているから

 

今でこそ

「代わりにやってくれてありがとう。あの時貴方が教えてくれなければ、私は今でも自分のやりたい事が分からずに迷走していたかもしれない、貴重な気づきをありがとう。私を好きでいてくれる2割の人を心から大切にしていこう」

 

と感謝している

一見、悪いことのようだけど

この方は悪者になってまでも私に気づきを与えてくれたのだと今なら思う事が出来る

 

言われた時にはショックの方が大きくて

そんな素敵なメッセージに気がつく事が出来なかったのだけれど

 

 

 

 

f:id:linum-yoshi:20170529223340j:plain

 

もし今ね、私と同じようなことを言われて

傷ついている人がいるとしたら

 

これから貴方が大きく成長していくために

その言ってくれた方はあえて悪者になって

教えてくれているのだという事だけ知っていて欲しい

 

それに、言われるというのはそれだけ貴方の価値を認めているということ

どうでも良ければこんな風には言って来ないし、言われない

 

相手を焦らすほどの魅力が

貴方にはあるという事を分かっていて欲しい

 

 

その答えは、まだ先にならないと分からないのだけれど

いつかきっとその言ってくれた相手に

 

心から感謝出来るほど貴方はステージをあげていくのだから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張りすぎているママへ  育児とママとこころ

 

 

久しぶりに発熱した息子くん

 

お熱も上がったり、下がったりでしたので

インフルエンザの可能性もあるのかなと

数年ぶりに救急小児科外来を受診してきました

 

日曜日の午前中、雨が降る中

小さな赤ちゃんを連れ

疲れ切った様子のお母さん達が

多く訪れていました

 

待合室で待っていると

息子くんと私の前に座っていた女の子の赤ちゃんが

それまでぐずっていたのが嘘のように

こちらに向けてニッコリ笑いかけてくれ

その可愛らしい笑顔がきっかけで

赤ちゃんのお母さんとちょっとした雑談

 

生後六ヶ月で、初めて発熱して来院したとの事

 

雑談しながらも、赤ちゃんが泣いたりすると

周りにとても申し訳なさそうにするお母さん

 

ああ、私も同じような時があったなぁ〜

看護師をしていましたので周りからは

「看護師さんだと子育ても安心ねぇ」

なんて良く言われていたけれど

 

仕事と子育ては全くの別物

私にとってもこれまでにない初めての経験ばかり

 

そんな中、私は今まで何を学んできたのだろう?

というジレンマを感じる事の方が多かった

 

小さな子どもが体調を崩すといつにも増して

夜も昼もなかなか寝てくれない

 やっと寝たと思った途端に起こされる

抱っこしたまま数分ウトウトするのが精一杯

気が付けばイライラと心を失っている

 

上の子、下の子同時に発熱するし

仕事を休めない焦りもある

 

病院で聞いた起こるべき症状と少しでも

違うところがあれば不安でまた翌日病院受診へ駆け込み

 

体調悪い我が子を義父母に預けて

私はなぜ他人の看病をしないといけないのか?

 

なんて日ばかりで、一日一日こなすのがやっと

先輩ママさん達が言う

「大変なのは一時、今だけよ!」

なんてせっかくの励ましの言葉も

私にとっては耳障りでしかなかった

 

そんな不安を埋めるように

時間を見つけては数えきれないほどの育児書を読み漁った

 

読み漁ったのだけれど

本に書いてあることは様々であてはならない

余計に追い込まれる

 

そんな中で出会った一冊

 

 

 俣野温子さんの「育児に疲れを感じたら」

 

ページをめくる度、涙がぽろぽろ流れて

心が軽く浄化されていく感覚を今でも覚えている

 

この一冊で私の悩み、疲れがすーっと消えて

心が解き放たれていく

 

いま、小さなお子さんと向き合って

一人苦しい思いをしているお母さんに読んでほしい

 

そして、育メンになりたいけれど

どうしていいのか分からないお父さん

 

奥さんに美味しいお茶を入れてあげて

ただ、ただね奥さんの話に少しでも

耳と心を傾ける時間を許してあげてね

それだけで全てが報われる時もある

 

私も今でもはっきり覚えているよ

上手くできない子育ての苦しい時に

旦那さんが入れてくれた不味い紅茶が

この世で一番美味しかったのを

 

そしてこんな私だったからこそ言いたい

 

大丈夫、大変なのはこれから先の時間の中でほんの一時

その小さな人達はこの地球にやってきてまだ数年

出来ないことが当たり前

それを責めることは誰にも許されない

 

一生懸命にその小さな命と向き合っている貴方は

本当に尊い存在なのですよ

 

相手を思うからこそのすれ違い

 

おかげさまで今日で42歳を迎えると同時に

結婚18年目に突入しました

 

日をまたぐと同時に

素敵な画像とメッセージをはじめ

あたたかく、嬉しい言葉のプレゼント

たくさんありがとうございます💞

 

今年はいつにも増して嬉しく

ありがたい誕生日になりました

 

私の誕生日を数日前からカウントダウンして

楽しみにしていた息子くん

あまりに楽しみにしすぎてしまったのか

今日の午前2時ごろから急な発熱

 

夜中、看病しながら朝になり

息子くん

「お母さん、せっかくの誕生日にごめんね」と

そんな事、全く気にする必要ないんだよ

と言いましたが、息子くんは本当に申し訳なさそうにする

 

先日も旦那さんと色々私の誕生日について計画を立ていたらしい

 

今日はもう大丈夫だから、ゆっくり休んでねと

声をかけるも、息子くんは私のプレゼントを買いにお出かけしたくて仕方がない様子

 

いつもならね、きついのだからと

静かに寝かせておくところなのですが、ふと

 

「きついはずだから休んでいて欲しい」という私の気持ち

 

「お母さんの誕生日だから、それなりにお祝いしたい」という息子くんの気持ち

 

これって相手を思いやるからこそのすれ違いになっていると気がついたのです

 

私は息子くんに静かに休んで欲しいのだけど、息子くんは私のためにプレゼントを買いに行きたいのね

 

私がちゃんと息子くんの気持ちを受け止める事が息子くんにとっての幸せになるのだと

 

なので旦那さんの

「プレゼント買いに行こうよ」

の言葉に甘え、息子くん、娘ちゃん、旦那さんとみんなでお出かけしました

 

お目当のお店でお誕生日プレゼントを注文して

そのお店を出ました

すると!花束を抱えた息子くん

 

f:id:linum-yoshi:20170527230248j:image

 

私がお店で注文している間に

子供たちと旦那さんでサプライズ!

花束を準備していてくれました

かぁさん、とっても幸せな気持ちでいっぱい

 

思わず、石田純一か!とツッコミそうになりましたが(*≧∀≦*)

 

彼の生まれ持った才能の一つで

私が新しい洋服着ると
「それ、良いね😊似合っている!おれは好きだよ〜」
とか、美容室から帰ってきたら

「いつものカットと違うね〜!似合っているよ」
とか、とにかく女のツボを知ってる

なので、学校でも女子にはモテると

息子と同級生の女の子が教えてくれたのよ♥️

 

f:id:linum-yoshi:20170527230517p:image

 

これからの一年

さらに楽しく、私らしく生きて生きますね)^o^(

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みねた助産院でのよもぎ蒸し初体験

 

 

大好きさんの1人、お友達のみねたさんが

母乳育児相談のことなら みねた助産院

を開院されました

 

私ね、彼女に初めて会った時

一瞬でピーン❗️と来たんですよね〜( ´∀`)

 

旦那さんと出会った時は、この人とはお友達にもなれないと思ったのに(゚∀゚)

 

話もしないうちから、みねたさんは確実に信頼できる方だって

 

だから絶対お友達になりたし

なれると直感が教えてくれました

 そんな素敵な彼女と出会ったのは

気がつけばもう6年も前

 

 私も産婦人科で5年勤務経験があるので

様々な助産師さんと関わってきましたが

 私が関わってきた助産師さんの中で

心から信頼できる助産師さんは

みねたさんとあと1人だけです

 

身体に直に関わる事に関しては

やはり信頼している方に限ります

 

そんなみねたさんが助産院を開院したとなれば

行かなきゃね

と思ったけど、そういえば私妊婦でもなんでもなかった( ̄▽ ̄)

 

そう思っていたら、みねたさんが

「よもぎ蒸しもやっているので是非どうぞ〜」

 

あの素敵な笑顔で言われたら

行っちゃいますよ‼️

 

新月の今日、早速お言葉に甘えてお邪魔してきました

みねた助産院、入り口から可愛いプレートでお出迎え

 

f:id:linum-yoshi:20170526160708j:image

 

 落ち着く空間で問診してもらいながら

「よもぎ蒸し、どれにします?」

f:id:linum-yoshi:20170526160828j:image

 

よもぎ蒸しって一つではないのね〜

 

体調に合わせて調合してくれているんですってよ!奥さん!

迷ったけど、私は③をチョイス

 

梅雨に入ってから下半身のむくみがひどくなってましたので

 

問診終わったら、専用のケープに着替えて

いざ!

よもぎ入りまーす♪

 

体調に合わせて時間調整しながら、全身蒸されます

 

これがね、懐かしいとても良い香がするんです

思わず、子供の頃に亡き祖母が作ってくれた

フーチバージューシー(よもぎのおじや)を思い出しましたよ( ´∀`)

 

蒸されると、ものの数分で

私の場合はお腹まわりから汗がタラタラ💦

 

f:id:linum-yoshi:20170526161827p:image

 

 初めてでしたので、まずは30分そのまま蒸されます

 その後約5分、頭をケープに突っ込んで深呼吸

 

舌や鼻の粘膜からよもぎの成分がどんどん

吸収されていくのを感じましたよ

 

久しぶりに大量の汗

でもね、サラサラ汗で終わった後は心も身体もすっきり

 

出すってやっぱり大切

年齢を重ねると溜まるばかりですから

 

お陰様で明日の42歳の誕生日を気持ちよくお迎えできます♡

 

あっ!みねた助産院、よもぎ蒸しがメインではないのよ

 

メインは母乳育児や産前産後の相談

女性ホルモンについても、やさしく丁寧に相談にのってくれます

 

詳しくは⇒母乳育児相談のことなら みねた助産院

 

ブログにも情報が盛りだくさん!!

 

「あぁ~!女に生まれてよかった♡」

 

 

 

 

 

 

議題はエネルギー泥棒について

 

 

今日は大好きさん達とのランチ会でした

 

近くにあるのに今まで行っていなかった

ココスにて

 

f:id:linum-yoshi:20170525193904j:image

 

気がつけば、始まってから終わりまで3時間経過しておりました

 

今日のランチ会議題はズバリ

「エネルギー泥棒について」

 

貴女の周りにもいませんか?

動かない、動けないのに

あれこれ口出しだけの人

 

こうしたら?ああしたら?

こんな風にしたら良いよ!

それはやり方まずいから、こうしないと!

今まではこうしてたから、このやり方おかしい、やり直して!

 

私も以前はこういう事をよく言っていたかもしれません

 

順番や、やり方を守らないといけないものってあります

 

私は看護師をしていましたので、手順通りにしないと人命に関わる仕事をしていました

 

確かに、新しいやり方や考え方はどんどん取り入れるべきだと思っています

 

でもね、仕事でも無いのに自分のやりたい事

やり方を人に押し付けるのは違うのですよね

 

これって、ただのエネルギー泥棒なんです

 

そう思うなら自分で動けば良いのですよ

わざわざやりたくない人に押し付けて、人のエネルギーを奪う事をしなくてもね

 

エネルギー泥棒をすると、良い流れも止まってしまいます

 

それに気がついてからは奪ってはいけないと学習しました

 

エネルギー泥棒をしてしまう時は

自分で自分を満たす事が出来ないでいる時です

 

満たされない気持ちを

相手に満たしてもらおうと奮闘しますが

どれだけ相手のエネルギーを奪っても

満たされる事はありません

 

モヤモヤが残る→また奪う→またモヤモヤ

と負の連鎖

 

満たす、満たされる為には

自分自身の気持ち、感情をそのまま抱きしめて

大切にしてあげましょう

 

頑張っているよ、もう充分だよ

そんなに力を入れて生きなくても

貴方は(私は)そのままで充分

 

 

 

今日のランチ会では、そのエネルギー泥棒にエネルギーを吸い取られている方がおかしいのか?(悪いのか?)

という議論でした

 

そして、結果

「そんなの知らねぇ〜し!自分でやれよ!」

という結果に( ´∀`)

 

私も含めですが、普段から人のエネルギーを奪う行為には気をつけましょう

 

エネルギー泥棒をする時は無意識ですので振り返り、心がけが大切です

 

 

 

 

 

 

娘と2人で予祝ランチ会

 

ある目標や目的があるとき

それがあたかも決まっている

決まっていたかのように行動する事で叶う

 

心の中が実現、具現化するって嘘のような

本当の話があるんですよ

 

良い心持ちでいればそのように

不安や疑念でいればそのように

実現化されてしまいます 

 

それは本当に心から思っている事がそのまま

カタチとして現れます

 

今日は我が家の長女さんが県のある企画の

一次審査(通っている高校からは1人だけ)を通過したので二次審査の面接の日でした

 

彼女はそれを実現化することを願っていますので面接へ行く前に、合格したら必要となる

パスポートの申請へ行って来ました

 

そして面接では思った通りに力を発揮できたようです♪

本人含め面接官の皆さん、始めから終わりまでずっと笑顔だったよう(´∀`)

 

そして、面接が終わってからは2人で予祝ランチ

 

あらかじめお祝いする事でパワーを上げます

 

f:id:linum-yoshi:20170524171119j:image

 

小さな頃から物怖じせず
興味のあること、あるところに
どんどん進んでいく彼女


どこからそんなにパワーが生まれてくるのかと
親の私も本当に不思議でならない

保育園の時に担任の先生から
「この子はすごく感性豊かな子だから
注意して子育てしてね」
とアドバイスをもらったほど

私にとっては初めての子育て
もちろん不安もありましたが

きっとこれは普通で当たり前の事として
育てています

 

彼女が言うには

「周りにはたくさん親に縛られている子達がいるよ。信じられないぐらい。親のエゴなんだよね。うちは全くそんな事ないけどね〜!」

だって(´∀`)

 

みんなね、この世にはそれぞれ大切な使命を持って産まれてきているんだよ

 

その使命はその人(子)が1番良く知っているし

途中で使命と思っていたものが違ったとなれば

それはその時に方向転換していけばいいだけの話

 

それを邪魔したり、違う方向へ向かわせようとするのは結果遠回りになるだけ

 

一番は子どもを中途半端ではなく

心底信じていくこと

だだそれだけ

 

 

 

発表は来月中旬

さあ!今度は旅の準備をしなくては(´∀`=)

 

 

 

 

 

 

 

 

オーガニックココナッツシュガーとハチミツのぐりぐらカステラ

 

この世で一番好きなのは♪
お料理すること 食べること♫
ぐりぐら ぐりぐら♬

 

5歳の時、保育園の学芸会で

主役のぐり役をさせてもらった時の緊張感を

今でも覚えています

 

そして大人になり

こんな私でも母親にしてもらいました

 

我が子達にも小さいころぐりぐら絵本の

読み聞かせをし

 

絵本の読み聞かせの後に良く作っていた

ぐりぐらカステラ

久しぶりに焼きました

 

f:id:linum-yoshi:20170523170912p:image

 

はい!出ましたそうです!現実逃避

やらなきゃいけない事、集中したい前

なぜか違う事をするのね(*≧∀≦*) 

テスト前に勉強ではなく、机の片づけして終わる的な

 

 

 

 

こちらのレシピを参考に

「ぐりとぐら」のカステラをつくろう!|福音館書店

 

これまでは、グラニュー糖の代わりに

キビ糖で作っていましたが

今回はココナッツシュガーとハチミツレシピで作りました

 

上の参考レシピのグラニュー糖を

ココナッツシュガー30gとハチミツ30ccに代えて

 

ハチミツの水分が増える分

薄力粉を10g増やしました

 

<材料>

薄力粉 75g

ココナッツシュガー 30g

はちみつ 30㏄(大匙2)

バター 15g

卵 全卵2個 黄身1個

牛乳 大匙1

 

作り方は上記サイトと同じです

レシピは直径18㎝分ですが、私はレシピ同量で直径20㎝のフライパンで焼きました

 

甘すぎず、優しい出来上がりに

子供達にも大好評

ものの数分でなくなりましたよ(^_^;)

 

使用したココナッツシュガーとハチミツはこちら

f:id:linum-yoshi:20170523190946j:image

  

混ぜて焼くだけ簡単にできます

 

ぐりぐら♬ぐりぐら♫