読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linum.okimawa (リナムオキナワ) 小柄大人女子のためのナチュラル服

小柄大人女子のためのナチュラルで着心地の良い服を制作、委託販売。現在ネットショップ準備中。

優しさ詰まったバースデーケーキ

 

 

今日は夫のお誕生日

 

先ずは朝起きて、声かけ認知症予防確認

「お誕生日、おめでとう!何歳になりましたか?」

 

私からの問いかけに

 

「う◯こくさい!」

 

とドヤ顔

(お食事中のみなさんごめんなさい)

 

ゲッ、出ました私の一番苦手な親父ギャグ

聞いた私がわるかった

 

しかしながら、相手しないとほぼエンドレスに繰り返すので、負の連鎖を断ち切るため

 

「毎年、う◯こくさいですね」

 

とだけ返事しておきました

 

甘い物が苦手な夫なので、プレゼントだけで良いかなと思っていたところ

 

末っ子長男の息子(10歳)が

「やっぱり、ケーキあった方がいいね、おいらが買ってくるよ」

 

と直ぐ近くのケーキ屋さんへお姉ちゃんと自転車でケーキを買いに

 

戻ってきてから冷蔵庫へケーキを入れる前に確認したのか

 

残念そうな声で

 

「なんかね、一回ジャンプしたみたい」

 

みるとケーキが(*・ω・)ノ

 

f:id:linum-yoshi:20170406211413j:image

 

こんな事になっていると

ショックをうけている息子くん

 

でもね、ちゃんとメッセージも自分でお店の人にお願いして

 

おたんじょうびおめでとうひとし

 

(なぜお父さんではなく、ひとし?呼び捨て?と思ったけれどそこは突っ込まず)

 

って、素敵なメッセージ付き

 

「すごいねー、お店人にお願いしてメッセージ書いてもらったの?素敵だよー。大丈夫!あなたが選んで買ってきてくれたケーキ、絶対美味しいよ。お父さん絶対喜んでくれるから!」

 

息子くんの優しさがありがたい

 

かぁーたちじゃないのよー(中森明菜風)

 

その後、ろうそく立てて皆んなでお祝いしました🥂

 

f:id:linum-yoshi:20170406212947j:image

甘い物が苦手な夫も、珍しく完食

 

息子くんからは肩もみマッサージのプレゼントも

 

こんなに可愛い声でのお誕生日の歌が聞けるのもあと何回あるだろう

来年も聞けるかな? 

 

 

時々、私にこっそり
「とーちゃんに優しくしてね」とか
「とーちゃんのことあまり怒らないであげてね」

とか耳打ちしてくるけど、かーさんは決してとーちゃんに優しくないわけじゃないのよ。

 

それにね、怒っているのではなく、あれは意見交換というコミニュケーションよ

 

息子くんが繊細でとーちゃんのこと大好きなだけなのよ(*⁰▿⁰*)