linum.okimawa (リナムオキナワ) 大人女子のためのナチュラル服

大人女子のためのナチュラルで着心地の良い服を制作、現在、沖縄県浦添市にあるgiftさんにて委託販売中。

頑張りすぎているママへ  育児とママとこころ

 

 

久しぶりに発熱した息子くん

 

お熱も上がったり、下がったりでしたので

インフルエンザの可能性もあるのかなと

数年ぶりに救急小児科外来を受診してきました

 

日曜日の午前中、雨が降る中

小さな赤ちゃんを連れ

疲れ切った様子のお母さん達が

多く訪れていました

 

待合室で待っていると

息子くんと私の前に座っていた女の子の赤ちゃんが

それまでぐずっていたのが嘘のように

こちらに向けてニッコリ笑いかけてくれ

その可愛らしい笑顔がきっかけで

赤ちゃんのお母さんとちょっとした雑談

 

生後六ヶ月で、初めて発熱して来院したとの事

 

雑談しながらも、赤ちゃんが泣いたりすると

周りにとても申し訳なさそうにするお母さん

 

ああ、私も同じような時があったなぁ〜

看護師をしていましたので周りからは

「看護師さんだと子育ても安心ねぇ」

なんて良く言われていたけれど

 

仕事と子育ては全くの別物

私にとってもこれまでにない初めての経験ばかり

 

そんな中、私は今まで何を学んできたのだろう?

というジレンマを感じる事の方が多かった

 

小さな子どもが体調を崩すといつにも増して

夜も昼もなかなか寝てくれない

 やっと寝たと思った途端に起こされる

抱っこしたまま数分ウトウトするのが精一杯

気が付けばイライラと心を失っている

 

上の子、下の子同時に発熱するし

仕事を休めない焦りもある

 

病院で聞いた起こるべき症状と少しでも

違うところがあれば不安でまた翌日病院受診へ駆け込み

 

体調悪い我が子を義父母に預けて

私はなぜ他人の看病をしないといけないのか?

 

なんて日ばかりで、一日一日こなすのがやっと

先輩ママさん達が言う

「大変なのは一時、今だけよ!」

なんてせっかくの励ましの言葉も

私にとっては耳障りでしかなかった

 

そんな不安を埋めるように

時間を見つけては数えきれないほどの育児書を読み漁った

 

読み漁ったのだけれど

本に書いてあることは様々であてはならない

余計に追い込まれる

 

そんな中で出会った一冊

 

 

 俣野温子さんの「育児に疲れを感じたら」

 

ページをめくる度、涙がぽろぽろ流れて

心が軽く浄化されていく感覚を今でも覚えている

 

この一冊で私の悩み、疲れがすーっと消えて

心が解き放たれていく

 

いま、小さなお子さんと向き合って

一人苦しい思いをしているお母さんに読んでほしい

 

そして、育メンになりたいけれど

どうしていいのか分からないお父さん

 

奥さんに美味しいお茶を入れてあげて

ただ、ただね奥さんの話に少しでも

耳と心を傾ける時間を許してあげてね

それだけで全てが報われる時もある

 

私も今でもはっきり覚えているよ

上手くできない子育ての苦しい時に

旦那さんが入れてくれた不味い紅茶が

この世で一番美味しかったのを

 

そしてこんな私だったからこそ言いたい

 

大丈夫、大変なのはこれから先の時間の中でほんの一時

その小さな人達はこの地球にやってきてまだ数年

出来ないことが当たり前

それを責めることは誰にも許されない

 

一生懸命にその小さな命と向き合っている貴方は

本当に尊い存在なのですよ