linum.okimawa (リナムオキナワ) 大人女子のためのナチュラル服

大人女子のためのナチュラルで着心地の良い服を制作、現在、沖縄県浦添市にあるgiftさんにて委託販売中。

簡単、誰でも出来る運の拾い方

もっと運気を上げたい

より良いパフォーマンスが出来たら

 

と思う事ってありませんか?

 

そんな時に簡単、すぐに出来る事があります

 

 

 

 

人が集まった後は当たり前のようにゴミが落ちてる事が多いですね

 

毎年、小学校での運動会後も例にもれず

 

お菓子の包み紙、ブルーシート、ビニールテープ、レジ袋、ガムテープ、カキ氷を食べた後の容器…

 

正門横の植木にはタバコの吸い殻

 

運動会の片付けをしながら
それらのゴミを拾うのが恒例になっています

 

普段から子どもたちの通学路、特にお弁当屋さんの周辺には車でお弁当を食べた後
車からそのまま空のお弁当容器、吸い殻をポイポイ…

 

不法投棄が当たり前の様な場所もある

 

自治会祭りの後も当たり前の様に
焼き鳥の串やら、食べ残し、ペットボトル、空きカン…

 

それらのゴミを拾いながら思うのは
ゴミを拾う行為を誰かに認めてもらったり、賞賛されたいという事ではなく

 

その場のエネルギーを整える事だけ

 

f:id:linum-yoshi:20170918173820j:image

 

ゴミを拾って綺麗にするだけで
その場のエネルギーが心地よく
さらに良いものを引き寄せてくれます

 

ゴミがある環境が当たり前になってしまえば、小さなゴミでさえ気にならなくなります

 

整えられた環境にいれば
小さなゴミさえ気になります

 

場のエネルギーが悪いことに慣れてしまえば、その悪いものに気がつかず、悪い事が降りかかれば
他の人、他のせいにしてしまいます

 

ゴミ屋敷というものがまさにこれにあたります

 

 

 

良い場のエネルギーの中にいると
気持ちよく、生かされていることに感謝の気持ちが生まれます

 

我が家ではゴミを捨てる人の事を

「残念な人」と言っています

 

なぜなら自ら運を捨てているから

 

ゴミを捨てるのは運を捨てる事

ゴミを拾うのは運を拾うこと

 

私や旦那さんにとってのゴミ拾いは感謝とそぎの様なもの

 

簡単な事ですがそこが出来るか出来ないかで

違いが生まれてきます

 

それはゴミを捨てる人、ゴミを拾う人を観察してみるとすぐにわかることです

 

権力や知名度がある方

綺麗に着飾っている方

そんな人がゴミを捨てているのを見かけたら

貴方はどう思うでしょうか?

 

ゴミを捨てる行為は同時に信頼、信用を捨てている事になります

 

信用、信頼がない方に

良いものを運ぼうとは思わないはずです

 

 

 

次にまた良い気が入って来ます様に
次にまた良い開催ができます様に

 

日々を気持ちよく安全に安心して過ごせます様にとの気持ちを込めて

 

出来る事を少しでも