linum.okimawa (リナムオキナワ) 大人女子のためのナチュラル服

大人女子のためのナチュラルで着心地の良い服を制作、現在、沖縄県浦添市にあるgiftさんにて委託販売中。

息子くんの学力向上の為に取り組んだ事

 

こちらの小中学校は2学期制

なので秋休みというものがあり

この時期に通知表をもらってきます

 

これまで色々手を尽くしてきた

お勉強苦手な息子くん

 

男の子って母にとっては理解不能なことも多々

どうしたら…とこれまで学力向上のため色々試してきました

 

子どもの学力をあげる方法の本を読んだり

これまで何十冊と教育

学力関係の本を読みました

 

中でもおススメはこの二冊

f:id:linum-yoshi:20171007102849j:image

 

他にはこんなのも

f:id:linum-yoshi:20171007102855j:image

 

この他にもノートの取り方のコツの本も何冊も

 

そして良いとされる事を片っ端から実践、強要

それでもなかなか結果が出ない

 

それがね…びっくりな事に

あることを始めてから

息子の成績が上がってましたの(*゚▽゚*)

 

決して公表できるほどの成績ではございませんが ^_^;

彼なりにね!

 

それに加えて私がここ一年をかけてやってきた事の結果が出たのだとこれまたびっくり

 

 

なぜなら常識と言われるものから外れているかもですから…

 

 

息子の成績を上げるため私がやってきた事

 

その1

机に座らせるのではなく、お外遊びを存分にさせる

 

以前は、宿題終わらせてからお外遊びへ行くように話していました

 

お楽しみを取っておけば頑張ると思っていた母の思い込み

 

そしてそれは、母の早く終わってくれないと

私の時間が奪われるという

全く持って母の自己中的な思い込み

 

そうすると、遊びに行きたいけれど

気がつけば宿題も終わらないまま

遊びにも行けなかった息子くん

 

これじゃあやる気も出ないわな

 

というわけで、暗くなるまで存分にお友達とのお外遊びをさせました

 

その結果、自分なりに時間配分を考えて

「夜の7時から始める」と宣言通りに宿題をこなすようになりました

 

そして今では

「宿題が終わった時が幸せ」だそう

 

その2

頑張りノート、宿題のチェック、丸つけをしない

 

1年前までは、面と向かって宿題させておりましたの

 

そうするとね、母は息子が間違えると

いちいち言いたくなるのですよ

 

そしていちいち直しをさせる

 

そんな風にいちいち言われ、指示されたら

いつしか、宿題の内容うんぬんの前に

息子くんは

「いかに母に言われないように、ダメ出しされないようにしようか」

に意識が向いちゃってたんですね〜

 

なので宿題どころではなかった

 

そして母は息子の自分で考えて自分で解決するという機会と楽しみを奪っていた

 

それは母の「私はこんなに息子の為に頑張っている」というこれまた勝手な自己中思い込み

 

迷惑にも程がある^_^;

 

その3

課題を強要しない 

 

1年生の頃から

某有名通信教育(今はタブレット学習)

をさせております

 

学校からの宿題に加えて

毎日、通信教育の課題を強要

 

それをやめました 

 

やりたくなったらやるだろうというスタンスへ

 

そして今のところ

タブレット学習は全くやってません(*゚▽゚*)

 

その4

学校行事、PTA活動は本当に必要だと感じる時だけ参加する 

 

以前は学校行事から、授業参観から

PTA活動からほぼ全てに参加しておりました

 

そしてそれは、息子にとっては見守りではなく

「見張られている」

だったのです

 

家でも外でも見張られたら…

やってられないよね

その上ダメ出し…

自分がされたらたまんない

 

見張るを辞めたら

息子君が学校での出来事を話して聞かせてくれるようになりました

 

喧嘩やお友達と笑った事(給食時間に笑わされて鼻から牛乳出たとかお決まりまでね)

 

 なので今は本当に必要とされる時だけ参加

そうする事でPTA後輩の活躍の場を奪うこともありません

 

そして参加したとしても

他に出来る人がいればお願いする

 

活躍の場(居場所)があると嬉しいですものね

 

その5

リビング学習にこだわらず、好きな場所で勉強させる

 

リビング学習にこだわらず

やりたい時にやりたい場所で

やりたい方法でさせるようにしました

 

時には旦那さんの会社の事務所

時には自分の机

時にはリビング

 

そして大きな音で大好きな音楽を聴きながら

宿題をする事もあります

 

自分でやる気をあげる方法を知っているんですよね

 

そこで母のやる気の上げ方を押し付けない

 

 

その1〜5の他にも

学校の準備を全て自分でさせる

(給食エプロンのアイロンかけとかまでね)

忘れ物を届けない

など、基本自分で出来ることは自分でさせる

 

大切なこと

見張りではなく、見守りを

 

自分で出来ることは自分でさせる

そして子どもを見張らない

見守る事でいつでも

必要とされる時だけ手を貸す

 

そうすることで子どもの成長の機会を奪わない

 でいられます

 

もうね、出来てるひとからしたらきっと当たり前の事ばかりなのですが

 

これまで子育て含め教科書通りに

勉強して、実践して

自分なりに結果を出してきた私にとっては

ザワザワする事ばかりでした

 

でね、そのザワザワは母自身が自分の事をする事で解消されますよ

 

私は息子を見張っていた時間を自分のすきな事とやりたい事

予備校や塾に行きたいという上二人の娘の送迎の時間へ当てました

 

日常のちょっとした事を丁寧に

いつもより美味しく

手をかけたご飯を使ったり

趣味の時間に当てたり

子どもの為ではないすきな本を読んだり

 

母がご機嫌でいるいる事と

家が整っている

美味しくご飯が食べられる

好きな時に好きなようにできる

 

みんなが元気で過ごせる

それだけで充分幸せなのです

 

 

 

※上記で紹介した本の内容と異なりますが

これはあくまでも紹介した本の内容を全て実践してみていきついた私なりのやり方です

 

受け取り方は人それぞれ

色々試して自分なりのやり方を見つけていけますように…